口臭が気になる

私が口臭を気にするようになったのは、妹の一言がきっかけでした。ある日、久しぶりに実家で妹に会ったのですが、妹の眉毛を整えてあげている時に口を開いたら、何か口臭いよと言われたのです。私は、前日に食べたニンニクの匂いでもまだ残ってるのかなと思った程度でした。

けれど、今までそんなことを言われた事がなかったので、それ以来口臭を気にするようになってしまいました。私にはその頃、付き合って一年位になる彼氏がいました。なので、彼に口臭で嫌われる事は何としても避けたいと思っていたのです。

普段何気なく、手で口を覆って口臭のチェックをするようになりました。すると、やっぱり何だか少し生臭い感じがするのです。それは何日も続き、自分が気が付かないだけで周囲の人には臭っていたのかと思うと愕然としました。それからは、私は口臭を予防するためにサプリメントなどを飲んでいますが、劇的な効果はあまりない気がするので、マスクが手放せなくなりました。