冬こそ太陽の光を浴びよう!おうちで光療法

日照時間が短く、寒く乾燥する冬季は気分が滅入ります。そうでなくても眠りが浅くて朝が弱いのですが、こんな日々はベッドから起き上がるのが苦痛になります。ずいぶん早くに就寝したはずなのに、何だかちっとも疲れがとれていないような感覚が続きました。

そこで最近、「ルミノテラピー(光療法)」機器を導入してみました。ごく小さなサイズなのですが、パネルから青い光が照射されます。この青い光は、太陽の光と同じ性質を持っており、一日数時間ほどあたることで、体内時計のリズムをリセットすることができるんだそうです。

これを目覚ましのアラームがわりにしているのですが、なるほど起きる時の気持ちがずいぶん違ってきます。春など、朝起き掛けにお日様の光を顔に浴びるととても気持ちがいいのですが、ちょうどそんな感覚です。

冬季のうつうつとした気持ちや、体内時計の乱れを調節して気持ちよい睡眠を確保するためにも、ぜひとも続けて行こうと思っています。

体型維持を継続させるために、気が付いた時にできる腹筋とヒップアップの体操

最近初めて人間ドッグを受けました。
特に要注意な項目などはなかったのですが、久々に計った自分のウエストのサイズに驚愕して、ダイエットを始めることにしました。
体重計にのることは定期的にしていたのですが、食べ過ぎたら食事を1食抜いて体重を減らすということばかり気にしていたので、体型をもっと作っていきたいと思うようになりました。

まず、とにかくウエストを細くしたいと考え、腹筋を鍛えることにしました。
長期的に続けられるように楽な方法を探した結果、ウエストひねりが合っていました。

立っているときも気が付いたらウエストをひねるようにしていると、自然とお腹にも意識が集中するようになり、常にお腹に力を入れるようになりました。

更に、Vアップシェイパーemsも始めたから、お腹周りの対策はばっちりだと思ってます。

次にヒップアップです。
これも気が付いたら、お尻の下に力を入れるようにしたりしています。
それに加えて、四つん這いになって、片足づつ足を蹴り上げたり、まっすぐ伸ばして10秒キープしたりという体操をしています。

体型維持のために、ゆるく続けられるダイエットを心掛けたいです。