炭酸水の美味しい飲み方

懸賞で当選した炭酸水が届きました。1ケースなので、24本もありました。
そして、普段、炭酸水を飲む習慣がないので、さっそく、飲み方を研究することになりました。

まず、炭酸水そのものには、甘味がありません。
そんなことから、甘みのあるものを割って飲むといいと考えました。
わたしは、健康のために、黒酢ドリンクを飲んでいます。
そして、普段は、黒酢ドリンクを豆乳で割って飲んでいます。
そこで、黒酢ドリンクを炭酸水で割って飲むことを考えました。

試してみたところ、甘いソーダのような味わいになりました。
これは、お風呂上りにぴったりだと思ったのでした。
また、カルピスを炭酸水で割っても美味しいということも知りました。
これも、さっそく試してみました。カルピスの甘さと炭酸水のすっきりした味わいが、美味しい味わいを醸し出していました。

普段、お酒を飲まないので、お酒を炭酸水で割るという選択はありませんでした。
しかし、黒酢ドリンクとカルピスで、十分に楽しむことができたのでした。

体型維持を継続させるために、気が付いた時にできる腹筋とヒップアップの体操

最近初めて人間ドッグを受けました。
特に要注意な項目などはなかったのですが、久々に計った自分のウエストのサイズに驚愕して、ダイエットを始めることにしました。
体重計にのることは定期的にしていたのですが、食べ過ぎたら食事を1食抜いて体重を減らすということばかり気にしていたので、体型をもっと作っていきたいと思うようになりました。

まず、とにかくウエストを細くしたいと考え、腹筋を鍛えることにしました。
長期的に続けられるように楽な方法を探した結果、ウエストひねりが合っていました。
立っているときも気が付いたらウエストをひねるようにしていると、自然とお腹にも意識が集中するようになり、常にお腹に力を入れるようになりました。

次にヒップアップです。
これも気が付いたら、お尻の下に力を入れるようにしたりしています。
それに加えて、四つん這いになって、片足づつ足を蹴り上げたり、まっすぐ伸ばして10秒キープしたりという体操をしています。

体型維持のために、ゆるく続けられるダイエットを心掛けたいです。

大人になって再確認した干し芋の魅力

年を経て味覚も大人になったのか、子供の頃は家にあっても目もくれなかった食べ物を美味しく感じるようになりました。

その中の一つで今大注目しているのが「干し芋」です。

干し芋なんて、お祖父ちゃんお祖母ちゃんのお茶請けとしか認識していなかった子供時代は、菓子鉢に干し芋が入っているのを見るとむしろがっかりしたものです。

なぜって、菓子鉢に入っているものはすなわち子供のその日のおやつだから。

そんな地味な印象の干し芋でしたが、数年前の冬におそらく十何年ぶりかで口にする機会がありました。

知人の家でお茶の時間にどうぞと勧められ、おつきあいで一つ摘んでみたのです。

それはねっとりとして柔らかく、甘さも風味も和菓子のようで本当に美味しいのです。話を聞くと知人が親戚から送られるサツマイモで手作りしたものだとか。

手作りでこんなに美味しい干し芋が作れるのかとすっかり感心してしまいました。

早速友人につくり方を聞いて干物を作る網を買って来て自作し、それ以降干し芋は冬の定番のおやつになりました。

そのままでも良し、少しトースターで温めてバターを塗って食べるのも良し。

なかなかのカロリーなので食べ過ぎには注意なのですが、今年の冬もベランダには、圧倒的な存在感で干物の網が揺れています。

自分で出来る自宅エステ!!このマシーンがあればスリムに!?

この間、何気なくテレビを見ていたらテレビショッピングが始まってきたのですが、その日の商品はエステの揉みほぐしが自宅で出来る!!というハンドケアの美容器機だったのですが、

お腹や太ももなどの痩せたいところにその器械を当てるだけでOKというものなのですが、お風呂の中でも使えて何だかちょっといい感じ・・・。

しかも、お風呂の湯船の中に浸けてもOKみたいで、テレビで紹介していた時もその器械を湯船の中に浸けて使っていました!!お風呂に入っている時って一番代謝がいいので、すごく効果がありそうです!!

私も、夏が近づいてくるといつもエステに行きたいな~と思っていたのですが、何となく行けずじまい。

でも、この器械なら出来そうかも!!と思ったら、すごく欲しくなってきました。

揉みほぐしだから、きっとセルライトにもいいのだろうな~と思うとますます欲しいです(^-^;

長風呂好きには、すごく嬉しいこの揉みほぐしマシーン!!是非、お風呂の中で使ってみたいです(^-^)

ダイエットの時に飲むのは、やっぱりお水がいいかも!!

ダイエットのためにウォーキングやエクササイズをしているのですが、その運動の後にいつもアクエリアスやポカリスエットを飲んでいたのですが、逆にスポーツ飲料水で太ってしまいそうな感じがして、

アクエリアスも途中からエネルギー0タイプのアクエリアス0にしてみたりしたのですが、やっぱりダイエットにはミネラルウォーターが一番いいのかな~と、この頃思います。
よく売っているミネラルウォーターを見ているとダイエットの時に飲むといいミネラルウォーターなども売っているので、そのお水を飲んで運動すればダイエット効果もUPしそうです!!

キレイを心がけている人はよくお水を飲んでいるらしいので、私もミネラルウォーターを飲んでみようとスーパーに売っていた「コントレックス」を飲んでみたのですが、ちょっと飲みづらかったので通販で見つけた「ダイエットサポートウォーター」を注文してみようと思っています!!

DHCからも出ているし、立山連峰の水のダイエットウォーターなどもあってけっこう充実したラインナップになっています(^^)v

ダイエットに焦点をあてたウォーターサーバーがあれば流行ると思うんだけどね。

40代モテるの秘訣!?

10代、20代の頃は、もてると言えば、フツーにかわいい子という場合が多かったですよね。だけど、30代、そして40代となってくると、もてる要素が変わってきますよね。
例えば男性だったらそれはわかりやすいかもしれません。

男性が女性にもてるって、10代20代前半くらいまでは運動神経が良かったり、顔が良かったりという要素が大きかったですが、30代40代でもてる男ってなると、仕事とかステータスとかお金とか・・・そちらの方が重要になってきますよね。

ま、お金があると、身なりにお金を回す余裕が出てきますから、生活に追われて、なりふり構っていないかつてのモテ男よりも、気が付けば見た目においても勝ってしまっちゃっていた・・なんていう場合もあるわけです。
女性の場合だとどうでしょう。

お金があるとかそういうのは、それ自体はもて要素としてはそれほどプラスではないでしょうね。男性にもプライドがありますからね。
とはいえ、男性と同様にお金に余裕があれば自分磨きもたくさんできるということで、キレイさを保てるというメリットはありますね。

男性はいくつになっても、見た目のキレイな女性に惹かれるということがありますので、美容に関する努力はするに越したことはないとなりますね。

ただ、注意点としては、芸能人のあの人みたいに、「自分磨き」を全面に出し過ぎると、男性は引いちゃう場合がありますね。
パートナーエージェントなどで婚活する場合などでも、そのあたりには注意を払った方が良いですね。

キムチ納豆ダイエット

キムチ、納豆どちらもすごく美味しいですね。これでダイエットできるなんていいかも。
エステのキャンペーンに行こうかと思っていたけど、それとこのダイエット法をミックスしてみようかな?エステ勧誘がちょっと心配だしなぁ。

キムチ納豆ダイエットとは、納豆菌と乳酸菌の相乗効果で最強のダイエット食品といえるキムチ納豆を使ったダイエット。

発酵食品の中でも生きた菌が入っている数すくない食品が納豆とキムチ。納豆やキムチには単なる栄養分だけでなく生きた菌には体調を整える力があるそうです。
やっぱり発酵食品は凄いですね。

大豆が発酵して納豆になると納豆菌の働きによってビタミンB2が生成され、このビタミンB2は脂質や糖質の代謝に関わっていて、疲労回復、肝機能の向上、二日酔いの防止、肌を綺麗にする効果があるそうです。

いいですね、美肌効果。
韓国の人はいつもキムチ食べているから肌綺麗ですもんね。
納豆特有のネバネバには「ナットウキナーゼ」という酵素が含まれていて、血栓を溶かし血液をサラサラに。

そして抵エネルギー、低糖、低脂肪、良質なたんぱく質や食物繊維が豊富に含まれていてダイエットにはうってつけの食べ物なんですって。

コーヒーダイエット

コーヒーダイエットってどんなダイエット。あんまり聞いたことないダイエットです。
コーヒーダイエットとは、コーヒーに含まれるカフェインの効果を利用して1日5杯前後のコーヒーを飲んでダイエットするダイエット法。

コーヒー大好きな私にはもってこいかも。これでダイエットできるかもしれない・・・?
コーヒーのカフェインが体内に取り込まれると体内活動を目覚めさせるアドレナリンが分泌され、これが脂肪細胞に働きかけ分解を促し血中に脂肪酸として放出されていくそうです。
コーヒーが苦手な人だったら、日本茶、紅茶でもいいそうです。どちらもカフェインが含まれているから。
コーヒーダイエットはブラックで飲むことが大事だそうです。
私はいつもミルクだけ入れているので、ブラックにしなきゃ効果でないんですね。
ミルクとか砂糖が入っていると脂肪や糖分が体内に含まれるのでダメみたいです。
コーヒーは食前、運動前に飲むと効果的、食前の暖かいコーヒーは満腹感がでてくるので食べ過ぎ防止にもなります。
今まで食後にコーヒー飲んでいたいけど、食前にしょう。